koresuki

オカシミ

ひとのすべての行動に即非のごとく滑稽が潜んでおります。彼岸此岸の可笑し味をあぶりだしたく存じます。

オカシミ

なぜスマホ依存か?それはきっと「無変化恐怖症候群」なのなのだ

2019/12/12    

いい歳をしてスマホが手放せません。 魚が焼けるのを待つとき。パソコンを立ち上げるとき。ブログを一小節書き終えたとき。コーヒーを入れたとき。クルマのエンジンを温めているとき。そしてトイレに座ったとき。隙間隙間にわざわざロックを解除し、アプリをタップしてしまいます。 TwitterとLINEとインスタとSmartNewsとメールとAdSenseとGoogleアナリティクスとポケGOの間を何度も行き来している。 巷間ではスマホ依存の弊害が叫ばれてますが、昔ライクアバージンとボーントゥザユーエスエーをヒットする前からヘビーローテーションでかけ、つれあいを辟易させた過去を持つ流行に敏感な超凡夫として、もう絶賛依存中なのです。 で、何が僕をそう ...

オカシミ

EVERYTIME SOMETIME

2019/9/1    

20歳代前半まで煙草を吸っていました。1日1箱もいかなかったので中毒性は軽いものです。ただ煙をくゆらせていれば間を持て余さずに済むので、酒が入るとつぎつぎ抜いてしまうのが常でした。 お酒はわざわざタンブラーグラスで、と注文をつけたジントニック。店によってはカクテルグラスで出されてしまうからです。 煙草の銘柄はJTのSomeTime。メンソール煙草でインポテンツになるという都市伝説がありましたが、へそ曲がりの僕はあえてそればかり吸っていました。 人差し指と中指、そして親指の3本でつまみ、火先を掌の内側で自分に向け、顔をしかめて吸うスタイルはリー・ヴァン・クリーフか、スティーブ・マックイーンを真似たもの。実際にそうだったかは定かではあり ...

スポンサーリンク

オカシミ

寝過ごした人

2019/8/5    

土曜日の午前。県内一のターミナル駅。折り返し列車が入ってくる。夏休みも2週目ということでホームは種々雑多なひとでごった返している。 乗降口が空くのを待ち列車に乗り込むとひとりの男がダラんと眠りこけている。 その前に高校生と思しき女の子がふたり。こちらはちょっと悩まし気な様子だ。起こしてあげるべきか、立ち去るべきか、顔を見合わせては、彼を見つめ行きつ戻りつしている。 新たな乗客がわらわらと入りはじめたところでようやく意を決したのか、ライオンにでも触れるように恐る恐る指先で肩を突付く。 「終点ですよ」 はじめは小さかった声も3回ほど突いたところで落ち着いたのか、はっきりと聞こえるものとなった。そこでようやく男はだるそうに薄目を開く。そし ...

オカシミ

ポケモンGOのアバターに恋したじじいは女性キャラを設定してみたのだが

2019/7/1    

これまでAndroidスマホとiPhoneでポケモンGOのアカウントをふたつ利用してきました。「友だちとポケモンを交換する」というミッションをクリアするために追加したかたちです(その後トレーナーバトルにも活用しています)。Wi-Fi機のiPhoneはあくまでサブで、専らAndroidスマホのトレーナーを育ててきました。 いずれもトレーナーとして設定したアバターは男性です。 どうせ匿名なのだから女性を選んでもよかったのですが、どうにも恥ずかしく、正直に野暮な野郎―ときに裸足―でフィールドを駆け回っていました。 しかしその心境にある日変化が訪れます。友だちの女性アバターに恋をしてしまったのです。ほら、気持ち悪いでしょ。でも、本当になんだ ...

オカシミ

カタカナがおしゃれなのは海外だけだぞ

2019/6/21    

    息子一家がディズニーシーへ行ってきた。おみやげにおバカTシャツを買ってきてくれた。     カタカナの大書が相当であるが、カラーのパッションもなかなかだ。父の日のタイミングに、還暦のお祝いである。 当日は修学旅行の中学生が多く、男子がお揃いで着ているのを見て、これに決めたそうだ。まあ、精神年齢にさほど違いはないから怒るわけにもいくまい。 孫娘ちゃんは、到着早々、レゴブロックを始め、リゾートハウスをつくりながら「あとでおじいちゃんにプレゼントするんだ」とつぶやいたので、なんと優しいと感激していたが、なんのことはない、このTシャツのことだった。 おやつの後、息子から孫娘ちゃんに包みが渡され ...

Copyright© ロマグレ , 2020 All Rights Reserved.