Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オカシミ

【おもしろ動画】ついにプロフィールでお金を稼ぐ時代が来た!

更新日:

ミラノ在住のビジュアル・アーティストGiuseppe Ragazziniのインスタグラム(Instagram)が、きらきら光るウィットがぎっしりつまって素敵です。

たとえばプロフィールで遊ぶシリーズ。

 

giusepperagazzini

 

パッと見たところ普通ですが、おもしろい仕掛けがされているんです。それがこちら。

 

 

少年がアイコン画像をノックすると、それが窓のようにパカリと開いて、中からソフトクリームを持った人の手が。少年はそれを受け取ると、代わりにお金を手渡します。はい、これでいくばくかのコインが手に入りました。少年がやってくる(動画が再生される)たびに、チャリンチャリンと儲かる仕組みです。

この動画のキャプションには

How to make money with your instagram profile
(インスタグラムのプロフィール欄でお金を稼ぐ方法)

とあります。まったく人を食ったアイデアです。

でも、よく考えてみると、経済の仕組みを端的に表して秀逸です。海外のIT企業は顧客のメリットを「スイーツ」と呼んだりします。この動画もまさに甘く美味しいソフトクリームで閲覧者を惹きつけようとしているわけです。

僕もこのブログのプロフィールやTwitterのプロフィールでは、なんとか気に入られるように(嫌われないように)と文章に心を砕きます。たぶん多くの方がそうではないでしょうか。この動画はそんな滑稽さを明るく皮肉っているようでおもしろいのです。

さて冒頭で紹介したプロフィール画像にはおかしな点が一つあります。お気づきですか。それはフォロワー数。「7」の数字が筆で書き足されています。これに至った経緯は過去の動画をぜひご覧ください。笑えます。

彼のインスタグラムにはいたずら心をくすぐられるコンセプチュアルなアート作品がたくさんアップされています。そのタッチはかつてのモンティ・パイソンのオープニングのよう。ヨーロッパにはこうした諧謔をビジュアル化する独特の世界観が文化の底流にあるのでしょうね。ぜひ、ほかの作品もご覧になってみてください。

 

 icon-flag Giuseppe Ragazziniのインスタグラム

この記事はご本人の了解を得ています

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-オカシミ

Copyright© ロマンスグレーになりたい , 2019 All Rights Reserved.