sorayori

アエテノ

憂いの多きこのご時世、ガマンを重ねてまいりましたが、これにて堰を切らせていただきます。あえての泣き言、苦言、申し上げさせていただきます。御免。

© 2020 ロマグレ