Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
budoudana

カゾクト フルサト

葡萄棚

 

緑の硬い粒が、やがて深い黒紫色にふくらみ、たわわな逆三角形の房があちこちに垂れ下がる。幼いころに見上げた葡萄棚は、とても神秘的で美しいものだった。

僕は秋になると垣根の下にしゃがみ込み、幹の隙間から隣家のそれを眺めていた。

ある日、祖母の目に留まり、何をしているのかとたずねられる。

理由を話すと、この子に葡萄棚を見せてほしい、と隣家の主人に掛け合ってくれた。

その家には年上のお姉ちゃんがいた。僕とは7~8歳ほど離れていたのでそれまで遊んだことはない。僕は初めて玄関から座敷に通され、縁側の前にしつらえてある葡萄棚のそばまで案内された。そして葡萄の房がよく見えるようにと、お姉ちゃんが両手で抱え上げてくれた。

木漏れ日とともに揺れる豊かな緑の葉の下で、白い粉をふいたマットな黒紫色の葡萄が誇らしげに実っている姿は、幸福の予感に満ちていた。

収穫を喜ぶDNAが血を湧き立たせ、天国にあるような興奮を招いたのかもしれない。いや、お姉ちゃんに抱えあげられたのがうれしくて、すっかりのぼせてしまったのだ。

たしかその葡萄を食べさせてもらったはずなのだが味はすっかり忘れてしまった。ただ神々しいまでの美しさだけが心に焼き付いているのだった。

 

 

 

スポンサーリンク:増税前のストックはお早めに!

-カゾクト, フルサト
-, ,

Copyright© ロマンスグレーになりたい , 2019 All Rights Reserved.